日本初「いじめ保険」を販売開始 エール少額短期保険

月々2,640円で様々なトラブルに対応

弁護士保険を開発するエール少額短期保険は5月21日、子供のいじめや親のトラブルに係る弁護士費用を補償する日本初の「いじめ保険」を販売開始した。
この「いじめ保険」の商品名は「弁護士保険コモン」。子供のいじめだけでなく様々なトラブルに対応し、月々の保険料2,640円で弁護士を気軽に利用できるサービスだ。
補償の対象となるのは18歳未満の子供で、母親が契約することで何人でも対象となる。また、離婚やセクハラ、近隣トラブルなど親のトラブルも補償の対象となる。

「弁護士保険コモン」の特徴

この保険では、弁護士費用を補償する他、弁護士直通ダイヤルや弁護士検索サポートサービスを利用でき、学校・加害者に損害賠償請求をすることもできる。
弁護士費用の補償は、弁護士への相談や事件対応に要した費用の一部が保険金として支払われる。弁護士直通ダイヤルでは、些細な疑問について弁護士に無料で相談ができる。弁護士検索サポートは、3000人超の登録弁護士の中から条件にあった弁護士の情報を提供するというものだ。
また、重大ないじめで証拠が揃っていた場合、弁護士を通して、治療費、慰謝料、転校のための転居費用などを相手方に請求できる。
(画像はエール少額短期保険 ホームページより)


▼外部リンク
エール少額短期保険 プレスリリース
https://yell-lpi.co.jp/pdf/info_20190521.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)