ジブラルタ生命、ドリーム・スクール・キャラバン2019協賛

小学生に向けた特別授業
ジブラルタ生命保険株式会社は5月23日、小学生向けの特別授業を実施する「ドリーム・スクール・キャラバン2019」に協賛したことを発表した。
キャラバンはジブラルタ生命保険株式会社が積極的に行っている未来を担う子どもたちの夢や希望を応援する活動の一環で、2019年は走力・バスケットボール・体操の3種目を23都県で実施予定。
それぞれの教室では現役をつとめるプロ選手や元日本代表選手といったその道の一流の人たちが講師をつとめ、技披露や実践的な指導を行う。
ジブラルタ生命保険株式会社はキャラバンの特別授業を通じて少しでも多くの子どもたちがスポーツを好きになることや記録アップの喜びを体感することといった、さまざまな経験を得てほしいと意欲的である。
新たな試み「体操教室」
ジブラルタ生命保険株式会社が協賛する「ドリーム・スクール・キャラバン2019」では、今年度新たな種目である「体操教室」をラインナップに加えた。
プロならではの実践的な指導法で、子どもたちの「できない」を「できた!」に変える体験をサポートする内容を予定しており、コーチには日本代表として出場した数々の国際大会でメダルを獲得した実績を持つプロ体操コーチ、桑原俊さんを迎える。
2019年の体操教室実施予定地域は静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、富山県、石川県、福井県の7県となり、詳細な実施日程は当選校と協議のうえ決定するとのこと。
(画像はジブラルタ生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
ジブラルタ生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.gib-life.co.jp/st/about/is_pdf/20190523.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジブラルタ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)