「お店のあんしん保険」に休業リスクを補償する新特約 USEN少額短期保険

新特約「休業損害補償特約」「小売業特約」を発売

事業者向けテナント総合保険「お店のあんしん保険」を販売するUSEN少額短期保険が6月13日、同保険の新特約として「休業損害補償特約」と「小売業特約」を発売した。

売上規模に関わらず休業日数に応じた定額の保険金

「休業損害補償特約」は、事故や災害による店舗や事業所の休業リスクを補償するもので、事業者にとってはBCP対策の一つとなる。
同社の休業損害補償特約は、売上規模に関係なく休業日数に従って定額の保険金を支払うことを特徴とし、大手損保会社の補償との違いを鮮明にしている。少額短期保険会社で休業損害補償を付帯するのは同社が初となる。

「業務リスク特約」に「小売業特約」を追加

一方の「小売業特約」は、既存の「業務リスク特約」における「飲食業特約」、「理美容・サロン業特約」に続く第3弾として新たに追加された特約だ。
この特約では、小売店の生命線である商品が事故や災害にあった場合、商品の損害が保険で補償される。販売した商品が販売者責任(PL賠償)を問われるケースにも賠償責任補償が可能となった。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
USEN少額短期保険 ニュースリリース
https://usen-ssi.co.jp/uploadfile/pdf/news_20190613.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)