「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019」開催

地域住民の健康寿命延伸に取り組む自治体を募集

太陽生命保険株式会社は2019年6月19日、株式会社日本クアオルト研究所と連携して、「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019」を開催することを発表した。
同アワードの開催にあたり、2019年9月18日まで、地域住民の「健康寿命延伸」に取り組む自治体の募集を行っている。

新しいウオーキングコースの整備や専門ガイド育成を支援

これは、地域住民の「健康寿命延伸」に向けて「クアオルト健康ウオーキング」の導入を目指す自治体を全国から募集し、受賞した自治体に対して、新しいウオーキングコースの整備や専門ガイド育成費用などの支援を行うというもの。
太陽生命は、「人生100歳時代」の到来に向けて、従業員、顧客、社会の全てが元気に長生きできる世の中の実現に貢献することを目指して取り組んでいる、「クアオルト健康ウオーキング」の普及活動の一環として行われる。
「クアオルト(Kurort)」とは、ドイツ語で「療養地、健康保養地」を意味する言葉であり、「クアオルト健康ウオーキング」では、ドイツのクアオルトで実際に行われている運動療法を基本とした健康ウオーキングのこと。
(画像は太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019公式サイトより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.taiyo-seimei.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)