SBI生命、団体信用生命保険「ウェブ申し込み」開始

住信SBIネット銀行との共同開発
SBI生命保険株式会社は6月28日、同社が提供する団体信用生命保険の「ウェブ申し込み」が開始することを発表した。
ウェブ申し込みは住信SBIネット銀行株式会社との共同開発を行っており、開始時期は2019年7月1日以降を予定。
対象者は住信SBIネット銀行株式会社が取り扱う住宅ローンを申し込んだ人となり、申し込みの際に同社の団体信用生命保険・団体信用就業不能保障保険にウェブから加入可能となる。これにより手続きの負担が大幅に軽減されるとのこと。
申し込みや告知などすべてがウェブ上で
SBI生命保険株式会社の団体信用生命保険「ウェブ申し込み」は、申し込みと健康状態の告知手続きがインターネット上で行えるようになるというサービスである。
サービスの開始に伴い、顧客は自宅のパソコンもしくはスマートフォンから手続き可能となるだけでなく、顧客情報も住信SBIネット銀行株式会社から同社へと連携される。これにより、住宅ローン申し込み情報を利用した申し込み手続きができ、改めて顧客情報を入力する必要がない。
併せて、これまでは申込時に必要だった書類の記入、捺印、郵送が不要となり、顧客の負担が少なくなることも特徴的である。
SBI生命保険株式会社は今後も顧客にとって利便性の高いサービスの提供を続けて行きたいと意欲的である。
(画像はSBI生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
SBI生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)