ジモティーとジャパン少額短期保険が共同開発、「あんしん取引保険」提供開始

弁護士への相談費用を最大100万円まで補償

株式会社ジモティーとジャパン少額短期保険株式会社は2019年7月17日、共同で開発した「あんしん取引保険」の提供を開始した。
これは、地域の情報サイト「ジモティー」でトラブルに遭った際に弁護士への相談費用を最大で100万円まで補償するというもので、サイト利用者がより安心してジモティーを利用できるように開発された。

月額340円と、利用しやすいお手頃料金

ジモティーは、都道府県別や市区町村別事に一覧化された情報サイトで、「売ります・あげます情報」や「不動産情報」、「求人情報」などのカテゴリー別にさまざまな情報が掲載されている。
利用料が無料で、利用者同士が地域で直接会ってやり取りすることができることが大きな特徴となっているが、これまではトラブルに遭った際に補償ができるものがなかった。
今回提供を開始した「あんしん取引保険」は、わずか月額340円と、初めてジモティーを活用する利用者でも加入しやすい料金設定になっている。加入はジモティーのマイページ内で簡単に行うことができる上、投稿や問い合わせごとに加入する必要はなく、加入付きに行った取引全てを保証対象としている。
(画像はジモティーHPより)


▼外部リンク
株式会社ジモティー、ジャパン少額短期保険株式会社のプレスリリース
http://www.japan-insurance.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)