「みんなにやさしい終身保険」千葉銀行で販売開始

安定感を保ちながら資産を増やす通貨分散コース

T&Dフィナンシャル生命は7月19日から、「みんなにやさしい終身保険」を千葉銀行でも提供開始した。
この保険は医師の診断書や健康状態の告知なしで加入できる一時払い終身保険。資産の安定を求める人には円貨100%のコース、増やしたい人には50%を外貨で運用するプラン、安定感を保ちながら増やしたい人には外貨25%のプランを提供する。
円貨コースは80歳まで、通貨分散コースは95歳までの加入が可能。解約払戻金額と死亡保険金額は5年後、10年後と段階的に増加し、通貨分散コースでは分散効果による増額も期待できる。

最低300万円から1万円単位で設定、高額割引も

「みんなにやさしい終身保険」では最低300万円から、1万円単位で保険料を設定。2000万円以上の場合は高額割引が適用され、さらに保険金額等を充実させることができる。
生存給付金や介護年金の支払いに移行する特約、または外貨での支払いを設定する特約など、様々な特約も揃っている。
T&Dフィナンシャル生命はこれからも魅力的な商品・サービスの提供に努めていく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命 リリース
https://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20190717.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)