T&D保険、りそな銀行にて「みんなにやさしい終身保険」販売開始

埼玉りそな銀行でも
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は7月12日、自社の無配当終身保険「みんなにやさしい終身保険」を株式会社りそな銀行及び株式会社埼玉りそな銀行で新たに販売を開始することを発表した。
これにより、「みんなにやさしい終身保険」を取り扱う金融機関は22機関となる。(7月中旬時点)また、株式会社りそな銀行及び株式会社埼玉りそな銀行での販売は2019年7月16日を予定している。
同社では今後も顧客の視点・立場にたち、顧客にとって魅力的な商品やサービスの提供に努めていきたいと意欲的である。
通貨分散でふやす商品
「みんなにやさしい終身保険」は一時払いの終身保険商品で、医師の診査や健康状態の告知が必要ない。また、コースによっては最長で95歳まで加入が可能であることが特徴的である。
そのため、人生におけるどのタイミングでも保険金額をふやす楽しみを味わうことが出来る。
同商品は通貨分散コースと円貨コースの2つのコースが用意されており、通貨分散コースにはさらに「ふやす期待を高めたい外貨50%プラン」と「安定感も保ちたい外貨25%プラン」に分かれている。
通貨分散コースとは、外貨と円貨を組み合わせる内容となっており、通貨分散効果により円貨のみよりも好利率で運用できるので解約払戻金額の増加が期待できる。
併せて死亡保険金額は契約時に一時払い保険料を上回り、5年後、10年後に増加を期待できるしくみである。
(画像はT&Dフィナンシャル生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20190712.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)