「日本生命レッドエルフ」、今年もTリーグ参戦

数々の戦績を誇る女子卓球部、昨シーズンは優勝

日本生命は7月18日、卓球のTリーグに、今年も同社の「日本生命レッドエルフ」が参戦すると発表した。
Tリーグは2018年に開幕した日本の卓球リーグ。株式会社ノジマがタイトルパートナーとなったため、「ノジマTリーグ」とも呼ばれている。参加はプロアマを問わず、第1回の昨年は1部リーグに男女それぞれ4チームが参加した。
日本生命の女子卓球部は1954年に創設され、これまで多くの国内大会で優れた戦績を残し、オリンピックや世界選手権にも選手を送ってきた。昨年は「日本生命レッドエルフ」として女子のTリーグで優勝、今年は2連覇を目指している。

ホームタウンでの開幕戦に先立ち、イベントも

今シーズンのチームの開幕戦は、ホームタウンの大阪で行われる。また7月24日には、日本ペイントマレッツとの合同イベント並びにTリーグ主催の記念イベントが、大阪で開催される。
合同イベントでは小学生同志の練習試合、記念イベントでは選手による卓球教室、チームの紹介や代表選手の挨拶などが行われる。
日本生命はこれからもTリーグの発展を支援し、卓球の新たな魅力と感動を人々に伝えていく方針だ。
(画像は日本生命公式サイトより)


▼外部リンク
日本生命 リリース
https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20190718.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)