ニッセイ・ウェルス生命、エムソリューションIII終身保険型を販売開始

三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じて
ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社は8月5日、自社の外貨建て終身保険エムソリューションIII終身保険型を改良し販売開始したことを発表した。
エムソリューションIII終身保険型は、もともと三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社にて販売されていたが、この商品に健康状態の告知なしで加入可能な「無告知コース」を追加、また新たに介護保障の機能を加えて再度販売開始をした。
改良した同商品の販売は以前と同じく三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社を通じて2019年8月5日からとなる。
「人生100年時代」にむけて
ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社の販売しているエムソリューションIII終身保険型は、従来の告知コースと新たに追加された無告知コースの2コースから選択することが出来る。
告知コースは契約からすぐに一時払い保険料を上回る一生涯の死亡保障を確保できるのに対し、無告知コースは契約日から5年経過後に死亡保障が増加するという違いがある。
また、顧客のニーズに応えるかたちで追加された介護保障はあり・なしを顧客側が選択可能。
同社では新たなエムソリューションIII終身保険型を、来る「人生100年時代」にむけて顧客のライフスタイルに合わせ活用してほしいと意欲的である。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.nw-life.co.jp/news/release/pdf/n190805.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ニッセイ・ウェルス生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)