ホームステイサービスの「Homii」、「ホームステイ保険」の提供を開始

他人と暮らす不安を解消

ホームステイサービス「Homii(ホーミー)」を運営するダイバーシーズは8月8日、三井住友海上と連携し、ホストおよびゲストを対象に「ホームステイ保険」の提供を開始した。
ホームステイを始める際のホストとゲスト両者の不安を軽減するのが狙いで、保険の申し込みや、追加の費用は不要としている。
ホームステイプラットフォーム「Homii」
「Homii」は、自宅の空き部屋を提供するホストと、住む場所を探すゲストをWEB上でマッチングさせるホームステイプラットフォームだ。ゲストはホストへの謝礼を「Homii」を介して支払い、煩雑な契約手続きなども不要となる。

日常生活の様々なリスクを補償

今回の保険は、ホストおよびゲストの両者が、相手へのけがや、他人のものを壊した場合などの日常のリスクに備える保険だ。ホームステイを始めるうえで、他人と暮らす日常のリスクに不安を感じるホストの声から始まった。
契約者はダイバーシーズ。被保険者は「Homii」に登録したホストおよびその同居親族と、ホームステイをするゲストとなる。
補償するのは、住宅の所有・使用・管理に起因する偶然の事故と、被保険者の日常生活に起因する事故で、最大1億円まで。支払保険金は、法律上の賠償責任の額としている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ダイバーシーズ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000033580.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)