エイチ・エス損保、台風に伴う海外旅行保険の取り扱いを報知

「海外旅行保険」「たびとも」は特約付帯で補償あり

旅行保険を扱うエイチ・エス損保は8月14日、台風シーズンの到来により、台風に伴う海外旅行保険等の取り扱いについて改めて報せた。
これによると、同社の「海外旅行保険」および「ネット海外旅行保険たびとも」では、特約を付帯することによって、台風による航空機の遅延・欠航等に保険金が支払われる。
その特約とは、同社の「海外旅行保険」に付帯される「旅行中の事故による緊急費用補償特約」。または、同社の「海外旅行保険」および「ネット海外旅行保険たびとも」に付帯される「航空機遅延費用等補償特約」だ。
これらの特約が付帯されていた場合、航空機の遅延や欠航によって顧客が負担した宿泊費、交通費、通信費、キャンセル費用などが保険金として支払われる。

保険責任期間の自動延長もあり

また両保険商品では、航空機の遅延や欠航などにより、保険期間末日までに最終目的地(自宅)に到着できない場合、保険責任の終期が72時間まで延長される。延長の手続きや保険料の追加払いは不要だ。

「国内旅行総合保険」には補償、延長なし

なお、同社の「国内旅行総合保険」には、上記のような航空機の遅延・欠航等の補償、保険責任期間の自動延長などはないとしている。
(画像はエイチ・エス損保ホームページより)


▼外部リンク
エイチ・エス損保 ニュースリリース
https://www.hs-sonpo.co.jp/information/index.php?i=508
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エイチ・エス損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)