オリックス生命、引受基準緩和型の定期保険、終身保険、医療保険を発売へ

持病や入院・手術の経験がある人でも入りやすい

オリックス生命保険株式会社は2019年10月2日より、引受基準緩和型保険の3商品、「定期保険ファイン・サポート・プラス」、「終身保険ライズ・サポート・プラス」、「医療保険キュア・サポート・プラス」を発売する。
この3商品は、持病がある働き盛りの人や入院・手術の経験がある人に、より充実した保障を提供することを目的として開発・リニューアルしたもの。

好評を得ている「新ライズ・サポート」と「新キュア・サポート」をリニューアル

「定期保険ファイン・サポート・プラス」は、解約払戻金をなくした定期型にして保険料を抑えるとともに、告知項目を限定して引受基準を緩和することで、通常、保険料が高額になったり、加入できなかったりする持病を持つ人にとっても、加入しやすい商品とした。
また「終身保険ライズ・サポート・プラス」と「医療保険キュア・サポート・プラス」は、既に販売され好評を得た、「新ライズ・サポート」、「新キュア・サポート」をリニューアルした商品。
従来は契約日から1年以内の保障額は半額となっていたが、リニューアルした商品では保障額が半額となる期間をなくした。また、「医療保険キュア・サポート・プラス」では、入院時の諸費用や、退院後の通院費などの負担を軽減する特約をつけることができるなど、個々のニーズに柔軟に対応できるようになっている。
(画像はオリックス生命HPより)


▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.orixlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)