SBI日本少額短期保険、スポーツサイクル車両・盗難保険の引き受け範囲を拡大

10万円台のスポーツサイクルも加入可能に

SBI日本少額短期保険は9月10日、スポーツサイクル車両・盗難保険「BICYCLE保険」と「みんなのスポーツサイクル保険」の引き受け範囲を拡大した。
両保険の加入対象は、これまでは購入金額が20万円以上のスポーツサイクルとなっていたが、今回、購入金額を10万円以上へと変更した。これにより、10万円台のスポーツサイクルも両保険に加入可能となった。10万円台のスポーツサイクルを購入した人からの保険申し込みの要望に応えた形だ。
「BICYCLE保険」「みんなのスポーツサイクル保険」の概要
両保険は、スポーツサイクルのための保険。手持ちのスポーツサイクルが交通事故による「全損」「半損」の被害にあった場合、または、盗難の被害にあった場合に保険金が支払われる。購入時につけたパーツやアクセサリーも補償の対象となる。
ただし、保険金の支払いには「交通事故証明の発行」または「盗難被害届の受理」が必要となる。
保険加入は、新車・中古車ともに可能。「BICYCLE保険」の申し込みは、保険市場およびサイクルショップにて。「みんなのスポーツサイクル保険」は、SBI日本少額短期保険のホームページから申し込める。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI日本少額短期保険 ニュースリリース
https://www.n-ssi.co.jp/news/post/877
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)