アニコム損保、ペット保険「どうぶつ健保しにあ」発売

8歳以上であれば何歳でも加入可能

ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社は2019年9月17日、ペット保険「どうぶつ健保しにあ」を販売する。
これは8歳以上であれば何歳でも加入できるというもので、これまでペット保険に新規加入することができなかった高齢の犬猫が加入できる商品。入院や手術の費用に特化することで、保険料金をお手頃に抑えている。

入院・手術の医療費を補償

近年、人間同様、ペットの長寿化が進んでいる。同社のデータによれば、12歳の犬猫では0歳に比べて5.2倍も医療がかかるというペットの高齢化に伴う医療費が問題となってきている。その一方で従来のペット保険には年齢制限があり、シニア期になると保険に新規加入できなかった。
そのような背景を受けて、アニコム損保は8歳以上のシニア専用ペット保険「どうぶつ健保しにあ」の販売を開始する。同商品では8歳以上の犬猫が加入可能であり、年齢に上限はない。入院と手術の医療費が補償され、保険料は月々1,010円からとお手頃な保険料となっている。さらに動物病院の窓口で保険金の精算が可能となっている。
(画像はアニコム損保HPより)


▼外部リンク
アニコム損害保険株式会社のニュースリリース
https://www.anicom-sompo.co.jp
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)