住友生命のVitality、業務提携で特典がさらに充実

会員の健康増進をサポート、保険料の割引にも

住友生命は9月26日、健康増進型の保険である住友生命Vitalityの特典(リワード)に関して、新たに2社と業務提携を行ったと発表した。
住友生命Vitalityはリスクに備えるだけでなく、健康増進を応援してリスク削減をサポートするプログラム。健康増進活動でVitalityポイントを獲得し高い評価を得れば、最大30%の保険料割引もある。
健康増進活動の継続をサポートする特典としては、これまで11社がサービスや商品を割引で提供していたが、今回の提携でさらに2社が加わった。

フィットネスクラブをおトクに利用、ポイントを獲得

新パートナーのウェルネスフロンティアとティップネスはどちらもフィットネスクラブを経営し、両社の合計は約470店舗。
特典サービスではフィットネスクラブの入会金や会費、レンタル料の割引などを提供し、Vitality会員がクラブを利用すれば1日あたり60ポイントのVitalityポイントを獲得できる。
両社は2020年春を目途に、Vitality会員へのサービス提供を開始する予定だ。
(画像は住友生命公式サイトより)


▼外部リンク
住友生命 リリース
http://www.sumitomolife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:住友生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)