損保ジャパン日本興亜、男子フィギュアスケート島田高志郎選手を応援

ドローンによる撮影動画
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は10月4日、男子フィギュアスケートの島田高志郎選手をより深く応援するための取り組みを発表した。
島田選手は2019年のネーベンホルン杯で2位をとるなど、今後の注目度が高い18歳の選手。その島田選手と同社はスポンサー契約を締結しており、その魅力をよりたくさんの人に伝えたいとの思いから、スケートリンク上で島田選手の姿をマイクロドローンで撮影した。
動画は同社公式ウェブサイトの島田選手特設応援サイトに公開しており、公式YouTubeチャンネルでも視聴可能。
臨場感のある仕上がり
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2018年9月より島田選手とスポンサー契約を締結している。
島田選手は今年度よりシニアデビューとなり、その応援には臨場感あふれる動画がふさわしいと考えマイクロドローンなど複数のカメラを駆使して撮影する取り組みとなった。
最新の機器を使用し撮影しているので、動画を視聴した人は島田選手と一緒にスケートリンクを滑っているような臨場感を楽しめる仕上がりとなっている。
また、いつもとは違うカメラアングルの演技だけでなく、撮影中の様子やインタビューカットを含む、メイキング映像も併せて公開。島田選手がフィギュアスケートにかけている思いを語るインタビューはもちろん、撮影中の何気ない姿も必見とのことである。
(画像は損害保険ジャパン日本興亜株式会社ホームページより)


▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社ニュースリリース
https://www.sjnk.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)