第一フロンティア生命、「プレミアカレンシー3」を発売

「プレミアカレンシープラス2」をリニューアル

第一フロンティア生命は、2019年10月16日より積立利率変動型個人年金保険(通貨指定型)、「プレミアカレンシー3」を発売する。
これは「プレミアカレンシー・プラス2」をリニューアルした商品で、従来型の「基本プラン」に加えて、人生100年時代に備える「満期重視プラン」の選択が可能となったもの。

資産をしっかりと増やす

同商品は資産をしっかりと増やしたいというニーズに応えるもので、基本プランと満期重視プラン(死亡給付割合100%・50%)の二つから選択できる。
基本プランは資産を確実に増やしたい人向け。外貨建の場合は目標値を設定し、到達したら自動的に運用成果を確保する。目標到達状況の判定開始時期は、従来の「1年経過以後」から早期化し、「3カ月経過以後」となっている。
一方で満期重視プランは長生きに備えたいというニーズに向けた商品。運用期間中の死亡保障や解約返還金を抑え、運用期間満了時の受取額(年金原資額)が基本プランよりも大きく設定されている。
(画像は第一フロンティア生命HPより)


▼外部リンク
第一フロンティア生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.d-frontier-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)