住友生命、「Vitality」プラザ展開

より「Vitality」を広めるために
住友生命保険相互会社は11月1日、 来店型店舗である「Vitality」プラザを展開していくことを発表した。
「Vitality」は同社が提供している健康増進型保険。保険料変動の仕組みや特典(リワード)等を兼ね備え 、顧客の健康増進活動への取り組みとその継続をサポートする商品となっている。
同社ではこの「Vitality」の先進性やその価値をより多くの顧客に実感してもらうためにプラザの展開を決定した。
2019年11月現在、丸の内店と柏の葉店が先行オープンしており、3店舗目にあたる新宿店は発表と同日の2019年11月1日にオープンする。
「Vitality」が好きになる場所
住友生命保険相互会社が展開している「Vitality」プラザでは、店舗ごとにその地域特性に応じて健康増進イベントや健康に役立つセミナーの開催等を行っている。
利用は無料で、「Vitality」健康プログラムの疑似体験や特典(リワード)の展示などもあり、その魅力や具体的な内容について分かりやすく顧客に伝える役割を担っている。
また他にもワーキングスペースやキッズスペースの提供等を通じて「Vitality」の認知度向上を図っていく意向である。
例えば丸の内店では、皇居ランナー向けのランナーズステーション「MARUNOUCHI Bike&Run」と提携を行い、同施設内で健康増進イベントの開催やVitality健康プログラムの説明、CM放映等を行っている。
同社では今後、地域性を重視して画一的ではない店舗展開を行い、いずれは全国への展開も検討していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
住友生命保険相互会社ニュースリリース
http://www.sumitomolife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:住友生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)