あいおいニッセイ同和損保、新TVCM「ストリート」編全国で放映開始

岡田准一さんを起用
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は11月8日、自社で販売している自動車保険「タフ・見守るクルマの保険プラス」の新TVCM「ストリート」編を全国で放映開始することを発表した。
イメージキャラクターには岡田准一さんを起用し、放映の開始日は2019年11月10日となる。
同商品は後付けの専用ドライブレコーダー型テレマティクス端末から取得した走行データに基づき、安全運転の度合いを保険料に反映する商品。
新CMでは車から降りたスーツ姿の岡田さんが歩きながら車の安全技術の進化について語り、安全運転を楽しむ・見守る・得するの3点をコンセプトに様々なサービスの提供を行うことで安全運転を進化させる同商品のプレゼンテーションを行う。
身近な商品である点を訴求
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、2018年6月に同じく岡田准一さんを起用したTVCMを放送しており、その際背景には近未来をイメージさせるCGを使用していた。
新TVCMは作られた背景ではなく顧客が日常を過ごす現実の街並みを背景としていることで、「タフ・見守るクルマの保険プラス」が顧客にとってより身近な商品であることを訴求。
同社ではテレマティクス自動車保険の販売を機に、以前と比べて加入顧客の事故頻度が30パーセントおさえられるといった事故未然防止の効果を確認しており、より顧客にとって身近になった同商品を通じて誰もが安全・安心に暮らせる地域・社会づくりに貢献していきたいとのこと。
(画像はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)