三井住友海上、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会にて優勝

57kg級、63kg級にて
三井住友海上火災保険株式会社は11月8日、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会にて自社の選手が優勝したことを発表した。
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会は2019年11月2日3日において千葉市の千葉ポートアリーナで開催。同社女子柔道部からは12名の選手が出場した。
そのうち玉置桃選手(57kg級)、鍋倉那美選手(63kg級)が優勝を飾った。57kg級は37名がエントリーしており、決勝は袖釣込腰で技ありをとり優勢勝、初優勝を飾った。
同社の女子柔道部からはほかにも、舟久保遥香選手(57kg級)と和田梨乃子選手(78kg級)が準優勝、前田千島選手(52kg級)と髙山莉加選手(78kg級)が3位に入賞している。
日本代表の選考会も
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会は終了後にグランドスラム大阪2019の代表選考会が行われた。
グランドスラム大阪2019は2019年11月22日から24日まで大阪市港区にある丸善インテックアリーナ大阪で開催される国際大会。
代表選考会は講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の結果と国内外での成績をもとに検討が行われ、近藤亜美選手(48kg級)、前田千島選手(52kg級)、玉置桃選手(57kg級)、舟久保遥香選手(57kg級)、鍋倉那美選手(63kg級)、和田梨乃子選手(78kg級)が代表に選出。
そこに世界柔道選手権東京大会に出場したため講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の出場が免除された新井千鶴選手(70kg級)を加えた計7名が三井住友海上火災保険株式会社女子柔道部より日本代表に選出された。
(画像はプレスリリースより)
写真:アフロスポーツ


▼外部リンク
三井住友海上火災保険株式会社ニュースリリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/1108_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)