FWD富士生命、人生の「はじめて」を讃える、新ブランドキャンペーンを展開を開始

さまざまなライフステージにある「はじめて」の経験に

FWD富士生命保険株式会社は2019年11月12日、人生の「はじめては、一生つづく。」というテーマで、新しいブランドキャンペーンを展開することを発表した。

f:id:timeshenshu01:20191122113929p:plain

これは、「就職」や「結婚」、「出産」、「セカンドライフ」など、人生の各ライフステージにある「はじめて」の経験に際して、不安を乗り越え、ためらうことなく思い切り踏み出せるように、それぞれの人生を思い切り楽しめるようにサポートできる存在になることを目指すという、同社のメッセージを発信するもの。

新テレビCMの放映を開始

同キャンペーンのメッセージが込められた新しいテレビCMでは、ロックバンド「サンボマスター」の楽曲「輝きだして走ってく」を起用し、「頑張って何かを乗り越えようとする“キミ”自身を応援する」という歌詞とともに、一人一人の「はじめて」を不安なく踏み出せるように、後押しをする内容となっている。
新テレビCM「はじめては、一生つづく。」篇は、2019年11月11日(月)より一部地域を除く全国で放映が開始された。
(画像はFWD富士生命HPより)


▼外部リンク
FWD富士生命保険株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:FWD富士生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)