アフラック、医療相談サービスの対象者を拡大

手続きなし、月10回まで無料で質問や相談ができる

アフラック生命保険株式会社(以下「アフラック」)は11月13日、これまで健康応援医療保険の契約者のみに提供していたオンライン医療相談サービスを、11月18日から個人契約者全般に提供すると発表した。
このサービスではアフラックの保険契約者が専用サイトにログインして、メールで病気や身体に関する様々な疑問や相談を投稿する仕組み。月10回まで無料で投稿可能で、専門医を中心とした医療従事者が幅広い内容に応対する。
サービスは株式会社メディカルノートとの連携で提供。同社の医療検索サイト「Medical Note」は日本最大級で各領域の専門家約2000名が協力し、月間約2000万人が利用しているという。

悩みの解消を支援、顧客と医療機関をつなぐ

アフラックでは契約者向けサービスとして24時間健康電話相談サービスをはじめ、女性、子ども、介護にテーマを絞った相談や、人間ドック、PET検診予約サービス等も提供している。
同社は今後もより多くの顧客の期待に応えるべく、顧客本位の業務運営を推進していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アフラック リリース
https://www.aflac.co.jp/news_pdf/20191113.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)