第一生命、ライフイズテック株式会社へ投資

次世代のデジタル人材育成に
第一生命保険株式会社は11月15日、ライフイズテック株式会社へインパクト投資を行ったことを発表した。
ライフイズテック株式会社は中高生を対象としたIT・プログラミング教育キャンプやスクール、イベントの企画・運営を行っており、同社は投資を通じてIT・プログラミング教育を通じた次世代のデジタル人材育成に貢献することを目的としている。
インパクト投資は運用収益の獲得と社会構造変化等の創出を意図して行う投資手法で、同社はライフイズテック株式会社に対しインパクト投資として2億円の投資を実施した。
人材不足解消のために
第一生命保険株式会社が投資を行ったライフイズテック株式会社は、中高生向けにIT・プログラミング教育サービスを開発・提供するベンチャー企業である。
ライフイズテック株式会社では、2011年より延べ40,000人以上の中高生へプログラミングキャンプやスクール、オンラインでのプログラミング教育サービス、教材等を使い本格的なプログラミング教育を提供してきた。
しかし、ITスキル等が今後ますます重要になっていく社会情勢の中で、ITスキルを習得することやチャレンジするための環境は十分とはいえない。
ライフイズテック株式会社では、同社からの出資による増資を通じ、より多くの子どもに可能性やチャレンジ機会を提供し、IT人材不足の解消を目指してIT人材育成を加速していきたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.dai-ichi-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)