保険市場に新商品追加!『がんになっても入れるほけん「がん治療中」』

新商品は死亡保険

アドバンスクリエイトが運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に12月6日、新商品が追加された。
今回新たに追加されたのは、富士少額短期保険の死亡保険『がんになっても入れるほけん「がん治療中」』。この商品は、通信販売・インターネットで申し込むことができ、商品の詳細はPCやスマートフォンの「保険市場」サイトで確認することができる。

『がんになっても入れるほけん「がん治療中」』の概要

『がんになっても入れるほけん「がん治療中」』は、現在がん治療中の人と、過去にがんに罹患したことがある人だけが申し込めるという日本初の死亡保険。
がんの治療中・経過観察中の人や、がんを理由に保険に加入できなかった人、葬儀費用を家族のために残したい人におすすめの保険だ。
対応しているがんは19部位。申し込みは簡単な告知のみで、医師の診断書等は不要。満30歳から満80歳10ヶ月まで申し込み可能で、満107歳まで自動更新できる。
プランは、「保険金額が確定のプラン」と「月々の保険料が一定のプラン」の2種類。保険金の上限は、がんの部位によって異なり、最大200万円となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20191206pressrelease.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)