SBI生命、業界最安水準!就業不能保険の販売を開始へ

病気やけがで働けない間の収入減に備える

SBI生命保険株式会社は2019月12月23日、就業不能保険「働く人のたより」の販売を開始する。
「就業不能保険」は、働けない状態になったときの収入源を補う保険。病気やけがで働くことができない期間の収入減に備え、医療保険でカバーすることのできない生活費や住宅ローン、子どもの教育費など、生活に必要なさまざまな費用をまかなうことができる。

業界最安水準の保険料を実現

今回発売される「働く人のたより」では、「全疾病型」、「3疾病型」、「がん保障型」の三つのタイプから選択することができる。「全疾病型」ではうつ病などの精神疾患で就業不能状態となった場合も保障されている。
また給付金の受け取りタイプには「ハーフタイプ」と「満額タイプ」が用意されており、「ハーフタイプ」では保険料を安く抑えることができる。
SBI生命は同商品で業界最安水準の保険料を実現し、30歳男性なら1,440円から、30歳女性なら1,400円から加入することができる。加入者には無料のメンタル相談サービスも提供されるとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI生命保険のプレスリリース
https://www.sbilife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)