エヌエヌ生命、「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2020」に認定

優れた雇用環境を提供する企業として

エヌエヌ生命保険株式会社は2019年12月17日、「トップ・エンプロイヤー・ジャパン2020(Top Employer Japan 2020)」に認定されたことを発表した。
これは、オランダ・アムステルダムに本社を持つトップ・エンプロイヤー・インスティチュート(Top Employer Institute)が毎年、国際的に調査を実施し、10の領域における人事施策で優れた雇用環境を提供する企業を認定するもの。現在までに、118カ国の1,554社が認定を受けている。

在宅勤務制度や各種研修プログラムなど

今回の認定は、「会社の事業戦略を完遂するために、優秀な人材を雇い、定着する職場環境を整え、人材開発を行い、適材適所を実現する」という人事ミッションに基づき、人事施策を実行するとともに、従業員が主体的にキャリアデザインできる環境を提供しているという点が評価されたもの。
エヌエヌ生命は、フレックスタイム・スーパーフレックスタイム制度や在宅勤務制度をはじめ、部門横断研修プログラムやリーダー育成プログラムや、全ラインマネージャー向け評価研修、海外を含む社内ポスティング制度などを提供している。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.nnlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)