あいおいニッセイ同和損保、「HDIサポートセンター国際認定」を国内初取得

HDIサポートセンター認証資格の最高峰を取得
あいおいニッセイ同和損保は2019年12月25日、HDIサポートセンター認証資格の最高峰「HDIサポートセンター国際認定」を国内で初めて取得したと発表した。
HDIサポートセンター国際認定は、国際スタンダードに基づくセンター認定プログラムだ。サポートセンター認証の最高峰資格で、国際的に優れたサポートセンターの証しでもある。
国際認定プログラムの日本版は、2019年2月に新規格にグレードアップされた。新規格での認定取得は同社が国内初という。
HDI国際認定の監査官がプロの目で評価
国際認定を取得するには、HDI国際認定の監査官による監査結果が認定基準を満たしていなければならない。
監査は、資料確認、現地観察、インタビューなどによって行われ、認定基準は、リーダーシップや顧客満足、従業員満足など8つの要素から構成されている。スタンダードは全部で80あり、各スタンダードは成熟度や完成度が4段階で判定されるという。
同社のカスタマーセンターは、2015年に「HDIサポートセンター認証」を取得している。今回は、さらなる品質向上を目指し、同認定を取得した。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損保 ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/news_2019122400642.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)