アクサダイレクト、自動車保険の新CM放映開始

岡田将生さん出演
アクサ損害保険株式会社は1月6日、同社が提供する自動車保険の新CMを放映開始することを発表した。
新CMは「家族の思い出」篇と題され、アクサジャパン3社共通のブランドアンバサダーをつとめる岡田将生さんを起用。発表と同日の2020年1月6日より全国で放映を開始する。
岡田将生さんはCMで同社の自動車保険を選んだ顧客役。両親を含む家族3人で久し振りに遠出する際、長距離運転には慣れてはいないけれど同社に守られているという安心感とともにドライブする様子をあたたかみのある表情で演じている。
安心で顧客に寄り添う
アクサ損害保険株式会社は運転に対して抱く不安は人それぞれだとしている。
運転歴の浅さ、高速道路や慣れない道への緊張、加齢による判断力の低下。そうした不安から生活そのものが消極的になることや、楽しみを諦めざるを得ないことはもったいなく、同社は自動車保険を通じて顧客が一歩踏み出す際の心の支えでありたいとのこと。
その思いはCMにも反映されており、CMの後半に登場する赤い大きな斜め線は同社の象徴ともいえるブランドロゴ内の赤い斜め線をモチーフにしている。
これは同社が「顧客が自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う」存在でありたいという思いを込め、グループ共通で使用されているとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アクサ損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.axa-direct.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサダイレクト
(記事提供:スーパー・アカデミー)