はなさく生命、遺族サポート付きの定期保険「はなさく定期」を発売

遺族の相続手続きなどをサポート

日本生命グループのはなさく生命は1月7日、遺族サポート付きの定期保険「はなさく定期」を1月14日から保険代理店を通じて発売すると発表した。
この保険は、一定期間、死亡や高度障害状態に備えることができるというもの。特徴として、死亡保険金の受取時に発生する相続手続きなどのサポートを無料で提供する「ご遺族あんしんサポート」が付いている。
「ご遺族あんしんサポート」では、相続手続きに関する電話相談や、税理士監修の「相続税額に関するレポート」の提供を無料で行う。また各種手続きのサポートや代行をする専門家も紹介する。

「はなさく定期」の概要

「はなさく定期」の保障は最長90歳まで。保険期間の解約払戻金をなくすことで、保険料を抑えている。
「リビング・ニーズ特約」の付加により、余命6ヶ月以内と判断された場合、保険金を受け取ることができる。
また、「3大疾病保険料払込免除特約」を付加すれば、3大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)になった場合、以後の保険料払い込みが免除される。なお、がんは、上皮内がんも含んでいる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
はなさく生命 ニュースリリース
https://www.life8739.co.jp/pdfview/news/146
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)