業界初の保障! はなさく生命が「かんたん告知はなさく医療」を発売

業界初の保障がついた特約

日本生命グループのはなさく生命は1月7日、業界初の保障がついた特約を付加できる引受緩和型医療終身保険を発売すると発表した。この保険の商品名は「かんたん告知はなさく医療」。販売は1月14日から、保険代理店を通じて行う。

上皮内がんでも保険料払込免除

業界初の保障とは、上皮内がんになった場合も以後の保険料払込が免除されるというもの。
一般的に、上皮内がんの場合は給付金であっても、受け取れる額が少なかったり、保障の対象外であったりする場合がある。上皮内がんになって以後の保険料払込が免除されるというのは、これまでは考えられなかったことだ。
この保険料払込免除は、「引受緩和型3大疾病保険料払込免除特約」を付加することで保障される。

「かんたん告知はなさく医療」の特徴

同保険は、持病があっても加入しやすい保険。申込時の告知項目は3つだ。特約を付加することで、がん・3大疾病になった場合に一時金を受け取れ、女性特有の病気による入院の場合には給付金の上乗せが可能となる。
このほか、セカンドオピニオンに適した専門医の無料紹介や、無料の24時間健康電話相談サービスも実施する。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
はなさく生命 ニュースリリース
https://www.life8739.co.jp/pdfview/news/147
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)