ネオファースト生命、終身医療保険を大幅に改定

「ネオdeいりょう」の2商品に特則や特約が
第一生命グループのネオファースト生命保険株式会社(以下「ネオファースト生命」)は1月27日、終身医療保険の保障内容を拡充すると発表した。
改定後の商品が3月1日から発売されるのは「ネオdeいりょう」と引き受け基準を緩和した「ネオdeいりょう 健康プロモート」の2種類。いずれも死亡保障の特則を新設し、万が一の場合に葬儀の費用等に使える死亡保障が加わる。
また、「ネオdeいりょう」では特定疾病で保険料を免除する特約に新たなパターンが登場。これまで心疾患と脳血管疾患で免除を受けるためには手術や継続20日以上の入院が必要だったが、3月1日から手術や1日以上の入院を条件とするパターンが加わる。

「健康プロモート」では給付金充実の特約も追加

「ネオdeいりょう 健康プロモート」では新設の死亡特則に加えて2つの特約を新設し、2つの特約を改訂。
女性に多い疾病やがん等に備える特約の追加で給付金を充実させ、支払い限度回数の引き上げも。
ネオファースト生命はこれからも保険設計の自由を維持しつつ、「あったらいいな」を実現するべく、新商品やサービスの提供に努めていく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ネオファースト生命 リリース
http://neofirst.co.jp/cms/news/pdf/2020/2001230002.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)