ペット&ファミリー損保、ペット保険「げんきナンバーわん」を改定

保険料水準の見直し・補償範囲の拡大等を実施

ペット&ファミリー損保は1月24日、ペット保険「げんきナンバーわん」について、4月1日以降開始日の保険を対象に改定すると発表した。
改定ではペットの高齢化に伴う治療費用の上昇を受け、保険料水準を見直す。また、これにあわせて補償範囲の拡大と無事故割引制度の導入などを行う。

改定の概要

保険料の改定については、新保険料を同社ホームページに掲載している。「げんきナンバーわんスリム」は、保険料改定の対象外となっている。
補償範囲については、従来は特約での補償だった先天性疾患等を基本契約で補償するなど、補償範囲を拡大する。改定後、補償対象となる主なものは次の通り。
初年度契約の保険期間の初日から15日以内のケガ。初年度契約の保険始期以降に発症した先天性・遺伝性疾患。股関節脱臼、膝関節脱臼、膝蓋骨脱臼(亜脱臼を含む)。病理組織学的検査の費用。皮膚病、口腔内疾患・外耳炎の入院治療における入院費。
ただし、出産関係である帝王切開については、緊急性の有無にかかわらず補償対象外とする。
無事故割引制度では、保険金支払いの対象となる請求がなかった場合、2021年4月1日以降開始日となる保険継続契約の保険料を5%割り引く。
(画像は写真ACより)


▼外部リンク
ペット&ファミリー お知らせ
https://www.petfamilyins.co.jp/news/200124.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ペット&ファミリー
(記事提供:スーパー・アカデミー)