カカクコムの自動車保険満足度調査、今年の1位は?

ダイレクト系の保険が安さと比較のしやすさ等で人気

株式会社カカクコム(以下「カカクコム」)は1月30日、「価格.com自動車保険満足度ランキング2020」を発表した。
調査では価格.comの利用者4693人が、計15社の自動車保険について、保険料、補償内容、顧客対応、事故対応の4つの部門で満足度を示した。
総合評価では1位にソニー損害保険、2位にイーデザイン損害保険、3位にセゾン自動車火災保険が入り、今年もダイレクト系が上位3位を占めた。
保険料が比較的割安で商品の比較がしやすいこと、スマホでも手続きができる手軽さ等が高い評価を支えていると考えられる。

ダイレクト系と代理店系の保険料の差がもっと拡大?

保険料部門で最も満足度が高かったのは今年もSBI損害保険で、11年連続首位。
消費増税や民法改正に伴って、自動車の修理費や人身事故の保険金支払い増加が予想される中、代理店系損保の大手が今年に入って保険料引き上げを実施。ダイレクト系との料金差がさらに開いていくことが予想される。
補償内容と顧客対応ではソニー損害保険が昨年より順位を上げて1位になり、事故対応の満足度ではAIG損保と三井住友海上が1位と2位を守った。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
カカクコム リリース
https://hoken.kakaku.com/kuruma_hoken/ranking/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)