エヌエヌ生命がスタートアップ3社と実証実験へ

50社を超える応募の中から3社を選定してコラボ

中小企業を対象に法人向けの保険を提供するエヌエヌ生命保険株式会社(以下「エヌエヌ生命」)は1月29日、協業で新サービスの構築を目指す、スタートアップ3社を選定したと発表した。
エヌエヌ生命では中小企業が抱える課題の解決や保険事業の効率化等につながる新しいサービスの構築に向けて、昨年「エヌエヌ生命保険アクセラレーター2019」でスタートアップ企業から様々な協業のアイデアを募集した。
50社を超える応募企業の中から提案の技術的な先進性や保険との親和性、事業の発展性等を軸に選ばれた3社は今後、エヌエヌ生命とCreww株式会社とともに、協業で事業化に向けた実証実験を開始する。

保険の枠を超えた新しいサービスの構築を目指して

選ばれた協業のアイデアは、中小企業の資金調達の支援、個人に合わせた栄養改善ソリューションの提供、ユーザー情報に基づいた動画作成ソリューション提供の3種類。
エヌエヌ生命は顧客体験の向上を目指し、「保険金に留まらないサポート」の提供に力を注いでいる。今後もスタートアップ企業との協業を通じて、顧客体験のさらなる向上に努めていく方針だ。
(画像はpixabay.comより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命 リリース
https://www.nnlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)