メディケア生命、ブランドビジョンを策定

開業10周年、一層の発展に向けて独自のブランドを

住友生命グループのメディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は2月7日、「もっと!フィット!」をスローガンとするブランドビジョンを策定したと発表した。
メディケア生命は2010年に開業し、今年4月で開業10周年を迎える。医療保険を中心に昨年は「おくすり保険」も発売、保有契約件数が70万件を突破した。顧客本位の業務運営を徹底するかたわら、同社の魅力や独自性の追求にも力をいれる。
ブランドビジョン策定にあわせてデザインされたロゴマークでは、社員の一人ひとりが、「もっと!フィット!」という思いを発信するイメージを吹き出しで表現。メガホンを付帯させ吹き出しの色を赤にすることで、情熱や力強さを表現したという。

時代を先取りした商品・サービスの開発でもっと安心を

メディケア生命では保険を人々にとってもっと身近なものにするため、シンプルでわかりやすく、個人のニーズに合わせて選べる保険の提供に努めている。
新たなブランドビジョンでは、時代を先取りした商品・サービスを開発し、多様な価値観にもっとフィットし、働きがいのあるわくわくする会社づくりに挑戦し続けるとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
メディケア生命 リリース
https://news.medicarelife.com/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メディケア生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)