自動車保険の住所変更もチャットボットで年中無休

代理店経由だった手続きが、今後はウェブでいつでも

三井住友海上火災保険株式会社(以下「三井住友海上」)は2月17日、自動車保険の住所変更の手続きを、チャットボットが行うサービスを開始した。
今回加わったサービスの対象はGKクルマの保険、GK見守るクルマの保険(ドラレコ型)、自動車保険・一般用で、範囲は住所変更手続きのみ。しかしこれまで代理店に依頼する必要があった手続きが、三井住友海上の公式サイトにおいて、24時間365日、可能になる。
新システムの導入では富士通株式会社の技術を活用し、MS&ADシステムズ株式会社がプロジェクトの管理を行った。

チャットボットに顧客対応を学ばせ、対象範囲も拡充

デジタル化が進み社会環境が急速に変化する中、人々のライフスタイルも大きく変化している。三井住友海上では先端デジタル技術の活用で、サービスの品質向上に努めている。
同社は今後、AI(人工知能)にチャットボットの問い合わせ対応結果を学習させることで顧客対応精度の向上を図り、チャットボットによるサービス対象範囲の拡充を続けていく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
三井住友海上 リリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/0214_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)