アフラック、「生きるためのがん保険Days1 ALL-in」を発売

安心して治療に専念できるように

アフラック生命保険株式会社は2020年2月17日、新プランを追加した「生きるためのがん保険Days1 ALL-in」を、3月に発売すると発表した。
「生きるためのがん保険Days1 ALL-in」は、既に販売している「生きるためのがん保険Days1」に、がん治療に関する給付金を一つにまとめた「がん治療保障特約」を設けるとともに、高額療養費制度の自己負担限度額を踏まえた給付金額を設定し、合理的にがん治療に備えることができるようにしたもの。

年齢別に三つの推奨プラン

今回同社は「手術治療給付金」、「放射線治療給付金」、「抗がん剤治療給付金」など、治療の実施に直接的にかかる費用を「治療給付金」として、「がん治療保障特約」一つにまとめることで、不足が発生せず、治療の多様化や長期化に備えることができるようにした。
また、高額療養費制度の自己負担限度額を踏まえた上で給付金額を設定し、合理的にがん治療に備えることができるようにした。
また、年齢別に「59歳以下」、「60歳~69歳」、「70歳以上」の三つの推奨プランが作られている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アフラック生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.aflac.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)