日本ペット少額短期保険、8周年記念キャンペーン実施中

抽選で8名に「Furboドッグカメラ」が当たる

日本ペット少額短期保険株式会社は2020年4月30日(木)まで、Furboドッグカメラが当たる、8周年記念キャンペーンを実施している。
これは、同社が2020年2月20日に創立8周年を迎えたことを記念して行われているキャンペーン。期間中に対象商品に申し込み、契約が成立し、かつ解約していない人を対象として抽選を行い、8名に「Furboドッグカメラ」が贈られる。

「いぬとねこの保険」、補償範囲で選べる三つのプラン

キャンペーンの対象となっているのは、同社の「いぬとねこの保険」。通院・入院・手術をトータルで補償する「プラチナプラン」、通院のみを補償範囲とした「ゴールドプラン」、手術のみを補償範囲としたインターネット申し込み専用の「パールプラン」の三つのプランがある。
今回のキャンペーンのプレゼントである「Furboドッグカメラ」は、留守番中の愛犬を見たり、話しかけたり、さらにはおやつもあげられるドッグカメラ。また、留守番中に愛犬がほえると、いち早く感知してスマホに通知する機能も付いており、素早く確認することができる。GOOD DESIGN賞やamazonベストセラーも獲得した人気商品。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
日本ペット少額短期保険株式会社のプレスリリース
https://www.nihonpet-plus.co.jp/info/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)