ジェイアイ傷害火災、4月1日から国内旅行保険に「熱中症危険補償特約」をセット

保険契約者のニーズに応えて特約を開発

ジェイアイ傷害火災は3月17日、国内旅行保険に「熱中症危険補償特約」をセットして4月から販売開始すると発表した。近年の熱中症の事故増加により熱中症のリスクを補償する保険のニーズに応えた。
熱中症の事故は地球温暖化などで年々増加し、熱中症に対する社会的関心も高まっている。同社によると、国内旅行市場でも例年、熱中症の事故が発生しているという。
このような状況から、同社では保険契約者のニーズに応え、従来の国内旅行保険を改定。「熱中症危険補償特約」をセットして4月1日から販売する。

「熱中症危険補償特約」の概要

同特約では、熱中症(日射または熱射)による身体障害について、入院保険金、手術保険金、通院保険金、死亡保険金、後遺障害保険金を支払う。

4月1日以降の国内旅行保険に自動セット

同特約は、2020年4月1日以降契約の国内旅行保険に自動的にセットされる。また、3月31日以前に契約した保険のうち、保険終期日が4月1日以降の契約の場合、4月1日以降の熱中症は補償対象となる。
(画像はジェイアイ傷害火災・ホームページより)


▼外部リンク
ジェイアイ傷害火災 ニュースリリース
https://www.jihoken.co.jp/whats/wh_detail.html?p=3379
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)