プルデンシャル生命、「働きがい」に関するランキングでランクイン

働きがいのある企業として
プルデンシャル生命保険株式会社は3月13日、「働きがい」に関するランキング2つにおいて、それぞれ同社がトップ10にランクインしたことを発表した。
ランキングはGreatPlaceToWorkInstituteJapan2020年版の日本における「働きがいのある会社」ランキングと、OpenWork社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2020」の2つである。
同社はこのうち「働きがいのある会社」ランキングの従業員従業員1,000人以上の企業が該当する大規模部門において5位に、「働きがいのある企業ランキング2020」で6位にランクインした。
また、どちらのランキングにおいても、一度きりではなく何年も繰り返しトップ10入りを果たしている。
同社は創業以来自社の企業理念と働く写真の主体性をたいせつにする風土を重んじており、トップ10入りはこの賜物であるとのこと。
自分たちで磨きあう風土
プルデンシャル生命保険株式会社の企業理念は、社員によって浸透が推進されている。
その最たるものが有志の社員によって構成される委員会、「Team Find the Rock」の活動である。
委員会は支社や本社の各部署から1~2名ずつ選出され、ボランティア活動や研修、講演会等を実施することを通じて、企業理念の浸透や継承を行っている。
また、同社の営業社員はお互いに学びあい高めあう大規模研修会を自主的に企画し、開催している。
このように社員の主体性を尊重する機会も豊富で、社員が自ら仕事の意義ややりがいについて振り返りやすい環境が整っているとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
プルデンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.prudential.co.jp/news/pdf/587/20200313.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)