日本生命、「Nippon Life X」の活動開始

新ブランドのもとでグローバルに活動を加速

日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は3月24日、オープンイノベーション推進に向けた、新たなブランドを発表した。
オープンイノベーションでは社内の経営資源や技術だけに頼らず、広く社外との協業を求めて技術やノウハウを共有し、革新的なビジネスやサービスの創出を追求していく。日本生命では新たなイノベーションの拠点を「Nippon Life X」と名付けた。
同社は「Nippon Life X」の名称に創業130年の伝統と革新をかけあわせ(X)、未知(X)に挑み続けるという想いを込める。東京、シリコンバレー、ロンドン、北京で活動を開始し、統一ブランドのもとでグループが一丸となって活動を推進していく。

幅広く健康・就労・資産形成等も主要テーマとして

「Nippon Life X」では生命保険領域に留まらず、心と体の健康、就労、資産形成等を主要なテーマとして、先進技術の導入や調査・投資活動に加え、ビジネスを前提とした実証実験を機動的に行っていく。
日本生命では引き続きイノベーション創出活動の推進により、顧客の利便性とサービスの向上を実現していく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
日本生命 リリース
https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20200324b.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)