エイチ・エス損保、ネット海外旅行保険「たびとも」の事故連絡専用フォームを開設

インターネットで24時間365日事故連絡が可能に

エイチ・エス損保はネット海外旅行保険「たびとも」にて、3月26日から新たにインターネットによる事故連絡フォームを開設した。
同社の「たびとも」における帰国後の事故連絡方法は、従来は電話による連絡となっていた。今回、新たにインターネットを利用した連絡フォームが開設されたことで、パソコンやスマートフォンから24時間365日、事故連絡が可能となった。

インターネットで連絡できる事故の内容

今回開設されたフォームは、同社のマイページにログインすることで利用できる。同フォームで連絡できる事故は、旅行中の病気・ケガで医師の治療を受けた場合、航空機遅延に関する場合、偶然の事故により携行品が損害を受けた場合。
航空機遅延に関するものには、代替便を6時間以内に利用できなかった場合の航空機遅延と、手荷物の到着が遅れて当面の身の回り品を購入した場合の航空機手荷物遅延がある。
なお、携行品が盗難された場合や、救援者費用・死亡などの事故については、電話のみの連絡となっている。
(画像はエイチ・エス損保ホームページより)


▼外部リンク
エイチ・エス損保 ニュースリリース
https://www.hs-sonpo.co.jp/information/index.php?i=580
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エイチ・エス損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)