SOMPOひまわり生命、「LINE」を使った給付金請求受付サービスを開始

生命保険業界初 LINE活用で顧客の利便性向上へ
SOMPOひまわり生命は3月30日、「LINE」を利用した給付金請求受付サービスを開始したと発表した。同サービスを導入するのは、生命保険会社では初という。
コミュニケーション手段が多様化する中、生活インフラとして国内の幅広い世代に浸透しているLINEを活用し、顧客の利便性向上を図る考えだ。

サービス概要

今回のサービスでは、同社のLINE公式アカウントから同社専用のチャットシステムを利用して給付金の請求を行う。
チャットで給付金請求の申し出をすれば請求書類を取り寄せることができ、請求方法が不明な場合もチャットで問い合わせすることができる。また、一定の条件に合致する給付金請求では、領収書等の画像をチャット上から送信するだけで請求手続きが完結する。
同サービスを利用するには、同社のLINE公式アカウントを友だちに追加し、アカウント上のメニューの「チャットで給付金請求」を選択する。
なお、顧客とのチャットのやりとりにおける個人情報については、同社専用のシステムを使用しているため同社しか閲覧できないという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SOMPOひまわり生命 ニュースリリース
https://www.himawari-life.co.jp/2019/a-01-2020-03-30.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SOMPOひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)