東京海上日動あんしん生命、コロナ拡大を受けて新サービス

オンラインの医療相談を期間限定で提供

東京海上日動あんしん生命保険株式会社(以下「東京海上日動あんしん生命」)は4月15日、オンライン医療相談サービス「Medical Note 医療相談」を開始した。
このサービスは東京海上日動火災保険および東京海上日動あんしん生命の契約者や被保険者を対象とし、「お客様専用ページ」から5月31日まで無料で利用できる。株式会社メディカルノートが、利用者と医療の専門家の間をつなぐサービスを提供する。
気になる症状があれば、スマホやパソコンから気軽にテキストで相談。専門医を中心とする医療チームが迅速に応答するだけでなく、他の人の相談や関連記事を閲覧することもできる。

外出自粛でオンライン医療相談のニーズ増大

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、自分や家族の健康に不安を抱く人々が増えている。しかも「緊急事態宣言」が出されて外出は自粛、オンライン医療相談のニーズが高まっている。
東京海上日動あんしん生命の「Medical Note 医療相談」はこうした状況を踏まえて導入された。サービスは新型コロナの相談に限らず、各相談内容に合わせた丁寧な対応で、適切な受診選択をサポートしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
東京海上日動あんしん生命 リリース
https://www2.tmn-anshin.co.jp/20200415News.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動あんしん生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)