第一フロンティア生命、2019年度の「お客様の声」を発表

顧客から寄せられた声が前年度より大幅に増加

第一生命グループの第一フロンティア生命保険株式会社(以下「第一フロンティア生命」)は4月27日、2019年度の「お客様の声」をまとめて発表した。
2019年度2月分までの集計によると、顧客から寄せられた声の件数は合計5869件で、前年度同期の4327件より大幅に増加した。内容別に比較すると、感謝の件数が167件から1482件になり件数増加の大半を占めた。苦情は4197件で153件の増加にとどまった。
苦情内容には前年度と同様の傾向が見られ、新契約に関した苦情が39.0%で最多。保険金・給付金関係の苦情は昨年度より142件増加して苦情全体における割合が3%増加した。

顧客の声を反映して商品パンフレットに説明を追加

新契約に関した苦情としては、加入時の説明や募集行為に関する不満が主な事例としてあげられる。
第一フロンティア生命ではこれまでにも「クーリングオフ期間」の説明を充実させる等様々な対応をしてきたが、2019年度はもっとリスクの説明をするべきだとの声に応えて、商品パンフレットに図表や数値を用いた説明のページを加えた。
(画像は第一フロンティア生命公式サイトより)


▼外部リンク
第一フロンティア生命 リリース
https://www.d-frontier-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)