アクサ生命、健康経営メニュー拡充、副教材の提供を開始

「健康経営」に取り組む中小企業等の経営者・従業員に向け

アクサ生命株式会社は2020年4月28日、「健康経営」メニューの拡充と副教材の提供を開始することを発表した。
これは、「健康経営」に取り組む中小企業等の経営者や従業員に向けたもの。新型コロナウイルス感染症による影響拡大を受け、顧客の不安解消や地域社会における課題解決への取り組みを通じ、生命保険会社としての役割を果たすことを目指して実施される。

「運動」、「食事」、「睡眠」の3つの領域で

まず経営者をサポートするコンテンツとして、健康経営アドバイザー資格を有する同社社員が、職場の感染リスク対策や従業員の健康管理などに関する産業医によるアドバイスや、新型コロナウイルス感染症関連の事業支援策に関する情報などを提供する。
さらに従業員に対しては、オンラインフィットネスクラブ「WEBGYM」によるアクサ限定エクササイズ動画コンテンツなど、運動に関するコンテンツ、松嶋啓介氏による「食を通じて健康になる“地産地消レシピ”」動画コンテンツや、管理栄養士監修による、食事や生活習慣に関するワンポイントアドバイスなど、食事に関するコンテンツ、睡眠に関するコンテンツなどを提供する。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
アクサ生命保険株式会社のプレスリリース
http://www2.axa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)