justInCase、シンプル医療ほけん「コロナ助け合い保険」販売開始

新型コロナウイルス罹患時の自宅療養でも対応する

株式会社justInCaseおよび株式会社justInCaseTechnologiesは2020年5月1日、「コロナ助け合い保険」を開発し、販売開始した。
これは最大限安価な保険料でシンプルな保障を備えられる、シンプル医療ほけん。手続きはスマホやPCからで完結することができ、人との接触を回避できる。

不安を抱える全ての人に

同保険では、1泊2日以上の入院に対して入院一時金10万円を保障する上、新型コロナウイルス罹患時の自宅療養にも対応するとのこと。保険料は安価におさえてあり、月払いのみとなっており、クレジットカードでの決済完了後、すぐに保障が開始される。
同商品は、新型コロナウイルス感染症拡大によって不安を抱える全ての人に向けて、保険会社としてできることを考え、社員全員一致で開発を決意したというもの。同保険の収益から必要経費を引いた全額を医療機関に寄付するとしている。
経済的に苦しい状況の人々や、感染リスクを背負って業務にあたっている人々、離れていて会えない大切な人に向けてのプレゼントなど、多くの人に利用してもらいたいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社justInCaseのプレスリリース
https://justincase.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)