ソニー損保、「GOOD DRIVE」で「Yahoo!カーナビ」の新機能と連携

運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」で
ソニー損害保険株式会社は2020年5月12日より、ヤフー株式会社のスマートフォン向けアプリ、「Yahoo!カーナビ」上で、同社の「GOOD DRIVE」専用サイトへの案内を開始した。
「GOOD DRIVE」とは、ソニー損保が提供しているAIを活用した運転特性連動型自動車保険。事故リスクの低い運転をした顧客にキャッシュバックのインセンティブを提供することにより、事故リスクの低減や、交通事故の少ない社会の実現を目指す。
また、保険契約者の運転特性をスマートフォンで計測し、そのデータから事故リスクを推定し、結果に応じて保険料を最大30パーセントキャッシュバックするというもので、2020年3月18日より販売している。

「Yahoo!カーナビ」の新機能「ドライブ記録」

今回開始された取り組みは、「Yahoo!カーナビ」に「ドライブ記録」機能が追加されることに合わせて開始された。この「ドライブ記録」機能にはドライバーの安全運転度合いなどを、「ドライブランク」として表示する仕組みが搭載されている。
「ドライブ記録」機能と「GOOD DRIVE」には同じアルゴリズムが用いられていることから、「ドライブ記録」の「ドライブランク」を確認すれば、「GOOD DRIVE」で運転特性を計測した場合の運転スコアやキャッシュバック率の目安が分かるようになっているとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソニー損害保険株式会社のプレスリリース
https://from.sonysonpo.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)