購入時でなくても加入できる!クロネコメンバーズ向け「スマホもしも保険」提供開始

ニーズの高い購入後の延長保証

ヤマトホールディングスのヤマトロジスティクス(以下、YLC)は6月29日、クロネコメンバーズ向けに、クロネコ「スマホもしも保険」を提供開始すると発表した。
同社ではこれまでも、家電製品やスマホを対象とした様々な保証サービスを提供してきたが、今回の「スマホもしも保険」は、スマホの購入時でなくても加入できるという保険だ。
昨年10月の「改正電気通信事業法」の施行により、スマホを単体で購入する人が増加したが、販売店によっては保証サービスがないケースがある。
このため、商品購入後に保証サービスに加入したいというニーズが高く、今回の保険を提供することとなった。

「スマホもしも保険」の概要

同保険は通常の保証とは異なり、購入時でなくても加入でき、スマホの破損や汚損などの事故によるスマホの修理代金を補償。スマホが故障した際には、修理一連の手続きをヤマトグループが対応するため、面倒な手続きが不要。
対象者はヤマト運輸のクロネコメンバー。※クロネコメンバーへの登録料や年会費などは不要。
対象スマホは、保険会社が指定する新品または中古のスマホ。現在使用中のスマホも、外見上の破損がなく動作が正常であれば加入可能。
加入は、クロネコメンバーズサイトのクロネコ「スマホもしも保険」申込専用サイトから簡単に手続きができる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ヤマトロジスティクス・ヤマト運輸 ニュースリリース
https://www.yamato-hd.co.jp/2020062902.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)